富士産業からのお知らせ

お知らせ2021年01月08日

新型コロナウイルス感染症感染拡大による「緊急事態宣言」再発令に伴う弊社の対応について

新型コロナウイルス感染症感染拡大が全国で続いており、地域によっては医療崩壊を招くレベルにまで達しています。こうした状況の下、1月7日に政府より首都圏1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)を対象とする「緊急事態宣言」が再度発令されました。

富士産業株式会社では、昨年2月以降、お得意先様、弊社所属の全従業員ならびにそのご家族の健康確保を目的に、弊社衛生管理基準に基づく感染症予防対策の実施、ならびに、政府の提唱する「3密(密閉空間・密集場所・密接場面)」を避ける行動を推進しておりますが、今回の再発令を受け、対象となる関東圏の事業部・本部において、富士産業グループが感染拡大予防に向けて独自に定めた感染防止策ガイドラインに沿った対策を加え取り組みを強化いたします。

 

1.事業部・本社の出勤体制を8割削減またはBCP(事業継続計画)に準じた環境構築を行う

2.事業部・本社主催の会議の中止

3.関東圏から他県への相互間の出張は必要最小限に留める

4.オンラインの活用

 

今後もリスク管理を十分に施した上で安定した業務が維持できるよう、管理体制をさらに強化するとともに、感染拡大防止に向けて最新の情報を常に収集し、状況に応じた対策を迅速かつ着実に実施してまいります。

 

↓社内向け啓発ツールより(3密の発生する空間・場所・場面)

お知らせ一覧に戻る

採用情報はこちら